Box開発者プラットフォーム

{{ search.query }}」の検索結果

「{{search.query}}」に一致する項目は見つかりませんでした。
すべての結果の表示

サポートされているビューアーおよびクライアントイベント

このページでは、各ファイルの種類に応じたプレビュー環境について説明します。 リッスン可能なイベントも、ビューアーの種類別に記載しています。

テキストビューアー

テキストビューアーは、テキストファイルのプレビューをレンダリングします。 py や rb のようなコードファイルに対しては、highlight.js を使用してシンタックスハイライトを追加します。

動作

テキストビューアーは、ファイル内のテキストの先頭 192KB を表示します。 以降のテキストは省略され、通知とダウンロードボタンがプレビューの最後に付加されます。

ビューアーウィンドウのサイズを変更すると、スペースに合わせてテキストがリフローされます。ズームインボタンおよびズームアウトボタンを使用すると、フォントサイズが拡大または縮小されます。

このビューアーは印刷をサポートしており、print() が呼び出されるか、印刷ボタンが押されたときに、適切なシンタックスハイライトとともに印刷を試行します。 サイズの大きいファイルを印刷すると、一部のブラウザでは、処理が数秒間ハングする可能性があることに注意してください。

制御

  • 拡大
  • 縮小
  • フルスクリーン:Esc キーで終了可能

サポートされているファイル拡張子

as, as3, asm, bat, c, cc, cmake, cpp, cs, css, cxx, diff, erb, groovy, h, haml, hh, htm, html, java, js, less, m, make, md, ml, mm, php, pl, plist, properties, py, rb, rst, sass, scala, script, scm, sml, sql, sh, vi, vim, webdoc, xhtml, yaml

イベント

テキストビューアーは、次のイベントを開始します。

イベント名 説明 イベント日
destroy プレビューが内部的に破棄される
load プレビューが読み込まれる 1. {string} error(オプション):エラーメッセージ
2.{object} file:現在のファイル
3.{object} metrics:ロガーからの情報
4.{object} viewer:現在のビューアー
notification 通知が表示される
navigate プレビューが特定の索引で表示される {object} ファイル
reload プレビューが再読み込みされる
resize プレビューがリサイズされる 1. {number} height:ウィンドウの高さ
2.{number} width :ウィンドウの幅
拡大/縮小 プレビューの拡大/縮小 1. {number} zoom:新しい拡大/縮小値
2.{boolean} canZoomIn:ビューアーでさらに拡大可能な場合は true
3.{boolean} canZoomOut: ビューアーでさらに縮小可能な場合は true
printsuccess 正常にトリガーされた印刷の試行

360 度ビデオビューアー

360 度ビデオビューアーは、正距円筒図法投影(多くの場合、特殊なカメラで撮影)として保存されたビデオのプレビューをレンダリングします。

動作

このビューアーは、360 度ビデオの対話形式ビューを提供します。

制御

  • 表示方向を変更するには、左マウスボタンを使用します(タッチ対応デバイスでは、シングルタッチ)。

VR ボタン

WebVR をサポートするブラウザを使用し、適切な VR デバイスがコンピュータに接続されている場合、VR ボタンを使用して VR モードを切り替えることができます。

制限事項

現在、このプレビューアーでは、ファイル名とファイル拡張子の間に「.360」を付加する必要があります。 これにより、Preview SDK は、標準ビデオプレビューではなく、このビューアーを実行すると認識します。

サポートされているファイル拡張子

'360.3g2', '360.3gp', '360.avi', '360.m2v', '360.m2ts', '360.m4v', '360.mkv', '360.mov', '360.mp4', '360.mpeg', '360.mpg', '360.mts', '360.qt', '360.wmv'

イベント

360 度ビデオビューアーは、次のイベントを開始します。

イベント名 説明 イベント日
destroy プレビューが内部的に破棄される
load プレビューが読み込まれる 1. {string} error(オプション):エラーメッセージ
2.{object} file:現在のファイル
3.{object} metrics:ロガーからの情報
4.{object} viewer:現在のビューアー
notification 通知が表示される
navigate プレビューが特定の索引で表示される {object} ファイル
reload プレビューが再読み込みされる
resize プレビューがリサイズされる 1. {number} height:ウィンドウの高さ
2.{number} width :ウィンドウの幅

SWF ビューアー

SWF ビューアーは、SWFObject を使用して SWF ファイルを埋め込みます。

動作

ユーザーが Adobe Flash Player プラグインを使用している場合、SWFObject は SWF ファイルを埋め込んで、プラグインによる関連コンテンツのレンダリングを可能にします。

セキュリティの制約が原因で、Flash コンテンツによるネットワーク要求はすべてブロックされることに注意してください。このため、ネットワーク接続を必要とするコンテンツはすべて、レンダリングされません。

サポートされているファイル拡張子

swf

イベント

SWF ビューアーは、次のイベントを開始します。

イベント名 説明 イベント日
destroy プレビューが内部的に破棄される
load プレビューが読み込まれる 1. {string} error(オプション):エラーメッセージ
2.{object} file:現在のファイル
3.{object} metrics:ロガーからの情報
4.{object} viewer:現在のビューアー
notification 通知が表示される
navigate プレビューが特定の索引で表示される {object} ファイル
reload プレビューが再読み込みされる
resize プレビューがリサイズされる 1. {number} height:ウィンドウの高さ
2.{number} width :ウィンドウの幅

プレゼンテーションビューアー

プレゼンテーションビューアーは、PowerPoint ファイルのプレビューをレンダリングします。

動作

プレゼンテーションビューアーは、プレビューを閉じる時点で表示されていたスライドを記憶します。 次にそのファイルを開いたときに、記憶されていたスライドがそのまま表示されます。 マウスで上下にスクロール(モバイルデバイスでは、上下にスワイプ)すると、スライド間を移動します。 拡大/縮小すると、スライドの表示サイズが操作に応じて増減します。 ズームレベルによってコンテンツが表示領域に収まらなくなった場合は、マウスによるスクロールで、スライドをスクロールすることができます。 標準のスクロール動作に戻すには、コンテンツが表示領域に収まるまで、ユーザーが表示サイズを縮小する必要があります。

制御:

  • 拡大
  • 縮小
  • ページの設定:上下矢印を使用するか、ページ番号をクリックしてテキストを入力
  • フルスクリーン:Esc キーで終了可能

サポートされているファイル拡張子

ppt, pptx, odp

オプション

オプション 種類 説明
注釈 boolean 省略可。 コンテンツの注釈を表示するかどうか。 デフォルトは false です。

イベント

プレゼンテーションビューアーは、次のイベントを開始します。

イベント名 説明 イベント日
destroy プレビューが内部的に破棄される
load プレビューが読み込まれる 1. {string} error(オプション):エラーメッセージ
2.{object} file:現在のファイル
3.{object} metrics:ロガーからの情報
4.{object} viewer:現在のビューアー
notification 通知が表示される
navigate プレビューが特定の索引で表示される {object} ファイル
reload プレビューが再読み込みされる
resize プレビューがリサイズされる 1. {number} height:ウィンドウの高さ
2.{number} width :ウィンドウの幅
拡大/縮小 プレビューの拡大/縮小 1. {number} zoom:新しい拡大/縮小値
2.{boolean} canZoomIn:ビューアーでさらに拡大可能な場合は true
3.{boolean} canZoomOut: ビューアーでさらに縮小可能な場合は true
pagerendered ページがレンダリングされる {number} レンダリングされたページのページ番号
pagefocus ページが表示される {number} フォーカスがあるページのページ番号
scrollstart ビューアーがスクロールを開始 1. {number} scrollTop:ビューポートの上部からスクロールしたピクセル数
2.{number} scrollLeft:ビューポートの左側からスクロールしたピクセル数
scrollend ビューアーがスクロールを停止 1. {number} scrollTop:ビューポートの上部からスクロールしたピクセル数
2.{number} scrollLeft:ビューポートの左側からスクロールしたピクセル数

MP4 ビューアー

MP4 ビューアーは、ビデオファイルのプレビューをレンダリングします。

動作

MP4 ビューアーは黒色の背景を使用して、表示品質を高めます。 音量アイコンをクリックするか、音量スクラブをドラッグすることで、音量のミュート(消音)またはミュート解除を切り替えることができます。 再生スクラブをクリックまたはドラッグすることで、ビデオの再生位置を変更できます。

制御

  • 再生/一時停止
  • 音量
  • 設定
  • フルスクリーン(Esc キーで終了可能)

設定

設定はプレビューツールバーの歯車アイコンから使用可能です。

  • ビデオ再生速度値: 0.25, 0.5, 標準(1), 1.25, 1.5, 2.0

サポートされているファイル拡張子

3g2, 3gp, avi, m2v, m2ts, m4v, mkv, mov, mp4, mpeg, mpg, ogg, mts, qt, wmv

イベント

MP4 ビューアーは、次のイベントを開始します。

イベント名 説明 イベント日
destroy プレビューが内部的に破棄される
load プレビューが読み込まれる 1. {string} error(オプション):エラーメッセージ
2.{object} file:現在のファイル
3.{object} metrics:ロガーからの情報
4.{object} viewer:現在のビューアー
notification 通知が表示される
navigate プレビューが特定の索引で表示される {object} ファイル
reload プレビューが再読み込みされる
resize プレビューがリサイズされる 1. {number} height:ウィンドウの高さ
2.{number} width :ウィンドウの幅
speedchange メディア再生速度が変化する {string} 再生速度
play ビデオが再生される
pause ビデオが一時停止する
seek ビデオが時間までスキップする {number} 時間

MP3 ビューアー

MP3 ビューアーは、オーディオファイルのプレビューを表示します。

動作

音量アイコンをクリックするか、音量スクラブをドラッグすることで、音量のミュート(消音)またはミュート解除を切り替えることができます。 再生スクラブをクリックまたはドラッグすることで、音声の再生位置を変更できます。

制御

  • 再生/一時停止
  • 音量
  • 設定

設定

設定はプレビューツールバーの歯車アイコンから使用可能です。

  • オーディオ再生速度: 0.25, 0.5, 標準(1), 1.25, 1.5, 2.0

サポートされているファイル拡張子

aac, aif, aifc, aiff, amr, au, flac, m4a, mp3, ra, wav, wma

イベント

MP3 ビューアーは、次のイベントを開始します。

イベント名 説明 イベント日
destroy プレビューが内部的に破棄される
load プレビューが読み込まれる 1. {string} error(オプション):エラーメッセージ
2.{object} file:現在のファイル
3.{object} metrics:ロガーからの情報
4.{object} viewer:現在のビューアー
notification 通知が表示される
navigate プレビューが特定の索引で表示される {object} ファイル
reload プレビューが再読み込みされる
resize プレビューがリサイズされる 1. {number} height:ウィンドウの高さ
2.{number} width :ウィンドウの幅
speedchange メディア再生速度が変化する {string} 再生速度
play ビデオが再生される
pause ビデオが一時停止する
seek ビデオが時間までスキップする {number} 時間

Office ビューアー

Office ビューアーは、Microsoft's Office Online ビューアーの iframe を埋め込むことで、Microsoft Office ドキュメントのプレビューをレンダリングします。

動作

Office ビューアーは現在、Box ウェブアプリケーション内から、Microsoft Office Online を使用する Excel ファイルのプレビューをサポートしています。 プラットフォームのユースケースやその他の Office ファイル形式のサポートは対応が進められています。

現時点では、いくつかの制限があります。

  • ファイルはダウンロード可能になっている必要があります。
  • ファイルサイズが 5 MB を超えることはできません。
  • パスワード付きの Box 共有リンクを介してファイルを共有できません(パスワードなしの共有リンクについては、問題ありません)。

サポートされているファイル拡張子

xlsx

イベント

Office ビューアーは、次のイベントを開始します。

イベント名 説明 イベント日
destroy プレビューが内部的に破棄される
load プレビューが読み込まれる 1. {string} error(オプション):エラーメッセージ
2.{object} file:現在のファイル
3.{object} metrics:ロガーからの情報
4.{object} viewer:現在のビューアー
notification 通知が表示される
navigate プレビューが特定の索引で表示される {object} ファイル
reload プレビューが再読み込みされる
resize プレビューがリサイズされる 1. {number} height:ウィンドウの高さ 2.{number} width :ウィンドウの幅

Markdown ビューアー

Markdown ビューアーは Remarkable を使用してマークダウンファイルと highlight.js を解析し、これらのファイルに含まれているコードブロックに対してシンタックスハイライト(構文の強調表示)を追加します。

動作

Markdown ビューアーはファイル内の raw マークダウンの先頭 192KB を解析して、Github の Markdown スタイルでレンダリングします。 以降のコンテンツは省略され、通知がダウンロードボタンとともに、プレビューの最後に付加されます。

このビューアーは、テーブル、シンタックスハイライト、自動 URL リンクといった GFM をサポートしています。

ビューアーウィンドウをサイズ変更すると、表示可能な領域に合わせてマークダウンのリフローが行われます。 また、このビューアーは印刷をサポートしており、print() が呼び出されるか、印刷ボタンが押されたときに、コードに対するシンタックスハイライトとともに、解析されたマークダウンの印刷を試行します。 サイズの大きいファイルを印刷すると、一部のブラウザでは、処理が数秒間ハングする可能性があることに注意してください。

制御

  • フルスクリーン(Esc キーで終了可能)

サポートされているファイル拡張子

md

イベント

Markdown ビューアーは、次のイベントを開始します。

イベント名 説明 イベント日
destroy プレビューが内部的に破棄される
load プレビューが読み込まれる 1. {string} error(オプション):エラーメッセージ
2.{object} file:現在のファイル
3.{object} metrics:ロガーからの情報
4.{object} viewer:現在のビューアー
notification 通知が表示される
navigate プレビューが特定の索引で表示される {object} ファイル
reload プレビューが再読み込みされる
resize プレビューがリサイズされる 1. {number} height:ウィンドウの高さ
2.{number} width :ウィンドウの幅
printsuccess 正常にトリガーされた印刷の試行

Model3D ビューアー

Model3D ビューアーは 3D モデルファイルのプレビューをレンダリングします。異なるレンダリングモードを有効にしてモデルのさまざまな面を調べることができます。たとえば、ワイヤフレーム、テクスチャコードなどのモードがあります。 アニメーションが含まれるファイル(box3d、fbx、dae など)のアニメーションデータもサポートされます。

動作

Model3D ビューアーでは、モデルを対話式に表示できます。 マウスの左ボタンを使用して、周囲からモデルを見回すことができます(タッチ対応デバイスでは 1 回のタッチ)。 モデル上のいずれかの場所をダブルクリックすると周回時のフォーカスを変更できます。

制御

  • 拡大(モデルまでの距離を変更)するには、マウスホイール(タッチ対応デバイスでは、2 本指でのスクロール)を使用します。
  • パン(横方向に移動)するには、右マウスボタン(タッチ対応デバイスでは、3 本指でのスワイプ)を使用します。
  • アニメーション選択: 表示するモデルにアニメーションが含まれている場合、2 つのアニメーションボタンがツールバーに表示されます。 最初のボタンでは、アニメーションを再生および一時停止できます。2 番目のボタンでは、現在のアニメーションの選択が可能になります。
  • VR ボタン: WebVR をサポートしているブラウザの使用時に、適切な VR デバイスがコンピュータに接続されている場合、VR ボタンで VR モードのオン/オフを切り替えることができます。

設定

設定はプレビューツールバーの歯車アイコンから使用可能です。

  • レンダリングモード: ライティングあり、ライティングなし、標準、シェイプ、UV オーバーレイ
  • ワイヤフレームの切り替え
  • スケルトンの切り替え
  • カメラ投影: 透視投影、平行投影
  • レンダリング品質: 自動、フル
  • モデルの回転: X、Y、Z

Box3D パッケージ

プレビューは、Box 内の単一ファイルを表示する機能をユーザーに提供します。このため、デフォルトでは、モデル上の複数のテクスチャを表示できません。 ただし、Box ウェブアプリケーションは、すべての依存ファイルを共有およびプレビュー可能な単一ファイルに結合した Box3D パッケージを作成する機能をユーザーに提供します。 具体的には、Box 内のモデルファイルを右クリックして、[3Dパッケージの作成]を選択します。 Box 内で検出された参照ファイルがすべて、作成されたパッケージに追加されます。

サポートされているファイル拡張子

box3d, fbx, dae, 3ds, obj, stl, ply

イベント

Model3D ビューアーは、次のイベントを開始します。

イベント名 説明 イベント日
destroy プレビューが内部的に破棄される
load プレビューが読み込まれる 1. {string} error(オプション):エラーメッセージ
2.{object} file:現在のファイル
3.{object} metrics:ロガーからの情報
4.{object} viewer:現在のビューアー
notification 通知が表示される
navigate プレビューが特定の索引で表示される {object} ファイル
reload プレビューが再読み込みされる
resize プレビューがリサイズされる 1. {number} height:ウィンドウの高さ
2.{number} width :ウィンドウの幅

360 度画像ビューアー

360 度画像ビューアーは、正距円筒図法投影(多くの場合、特殊なカメラで撮影)として保存された画像のプレビューをレンダリングします。

動作

このビューアーは、360 度画像の対話形式ビューを提供します。 最初に、低解像度バージョンの画像が読み込まれて、フル解像度の画像の読み込みが終了する前に、すばやく表示されます。 左マウスボタンをクリックしてドラッグ(タッチ対応デバイスでは、シングルタッチしてドラッグ)すると、表示方向が変化します。

制御

  • フルスクリーン(Esc キーで終了可能)
  • VR ボタン: WebVR をサポートするブラウザを使用し、適切な VR デバイスがコンピュータに接続されている場合、VR ボタンを使用して VR モードを切り替えることができます。

制限事項

現在、このプレビューアーでは、ファイル名とファイル拡張子の間に「.360」を付加する必要があります。 これにより、Preview SDK は、標準画像ビューアーではなく、このビューアーを実行すると認識します。

サポートされているファイル拡張子

'360.jpg', '360.jpeg', '360.png', '360.ai', '360.bmp', '360.dcm', '360.eps', '360.gif', '360.ps', '360.psd', '360.svg', '360.svs', '360.tga', '360.tif', '360.tiff'

イベント

360 度画像ビューアーは、次のイベントを開始します。

イベント名 説明 イベント日
destroy プレビューが内部的に破棄される
load プレビューが読み込まれる 1. {string} error(オプション):エラーメッセージ
2.{object} file:現在のファイル
3.{object} metrics:ロガーからの情報
4.{object} viewer:現在のビューアー
notification 通知が表示される
navigate プレビューが特定の索引で表示される {object} ファイル
reload プレビューが再読み込みされる
resize プレビューがリサイズされる 1. {number} height:ウィンドウの高さ
2.{number} width :ウィンドウの幅

画像ビューアー

画像ビューアーは、画像ファイルのプレビューをレンダリングします。

動作

ビューアーの回転を選択すると、画像が時計回りに 90 度回転します。 デフォルトのズームレベルでは、画像をクリックすると表示が拡大します。 拡大表示の状態で、ドキュメントをクリックすると、デフォルトのズームレベルに戻ります。 縮小表示の状態で、ドキュメントをクリックすると、元のズームレベルまで表示が拡大します。

制御

  • 拡大
  • 縮小
  • 回転
  • フルスクリーン:Esc キーで終了可能

サポートされているファイル拡張子

ai, bmp, dcm, eps, gif, png, ps, psd, svs, tga, tif, tiff

オプション

オプション 種類 説明
注釈 boolean 省略可。 コンテンツの注釈を表示するかどうか。 デフォルトは false です。

イベント

画像ビューアーは、次のイベントを開始します。

イベント名 説明 イベント日
destroy プレビューが内部的に破棄される
load プレビューが読み込まれる 1. {string} error(オプション):エラーメッセージ
2.{object} file:現在のファイル
3.{object} metrics:ロガーからの情報
4.{object} viewer:現在のビューアー
notification 通知が表示される
navigate プレビューが特定の索引で表示される {object} ファイル
reload プレビューが再読み込みされる
resize プレビューがリサイズされる 1. {number} height:ウィンドウの高さ
2.{number} width :ウィンドウの幅
拡大/縮小 プレビューの拡大/縮小 1. {number} zoom:新しい拡大/縮小値
2.{boolean} canZoomIn:ビューアーでさらに拡大可能な場合は true
3.{boolean} canZoomOut: ビューアーでさらに縮小可能な場合は true
pan プレビューがパンします。
panstart パンが開始します。
panend パンが終了します。
rotate 画像が回転します。
printsuccess 正常にトリガーされた印刷の試行

ドキュメントビューアー

ドキュメントビューアーは、さまざまな種類のドキュメントのプレビューをレンダリングします。

動作

ドキュメントビューアーは、プレビューを閉じる時点で表示されていたページを記憶します。 次にそのファイルを開いたときに、記憶されていたページがそのまま表示されます。 ビューアーウィンドウのサイズを変更すると、ドキュメントの表示サイズも変更されます。

制御

  • 拡大
  • 縮小
  • ページの設定:上下矢印を使用するか、ページ番号をクリックしてテキストを入力
  • フルスクリーン(Esc キーで終了可能)

サポートされているファイル拡張子

as, as3, asm, bat, c, cc, cmake, cpp, cs, css, csv, cxx, diff, doc, docx, erb, gdoc, groovy, gsheet, h, haml, hh, htm, html, java, js, less, log, m, make, md, ml, mm, msg, odp, ods, odt, pdf, php, pl, plist, ppt, pptx, properties, py, rb, rst, rtf, sass, scala, scm, script, sh, sml, sql, tsv, txt, vi, vim, webdoc, wpd, xhtml, xls, xlsm, xlsx, xml, xsd, xsl, yaml

オプション

オプション 種類 説明
注釈 boolean 省略可。 コンテンツの注釈を表示するかどうか。 デフォルトは false です。

イベント

ドキュメントビューアーは、次のイベントを開始します。

イベント名 説明 イベント日
destroy プレビューが内部的に破棄される
load プレビューが読み込まれる 1. {string} error(オプション):エラーメッセージ
2.{object} file:現在のファイル
3.{object} metrics:ロガーからの情報
4.{object} viewer:現在のビューアー
notification 通知が表示される
navigate プレビューが特定の索引で表示される {object} ファイル
reload プレビューが再読み込みされる
resize プレビューがリサイズされる 1. {number} height:ウィンドウの高さ
2.{number} width :ウィンドウの幅
拡大/縮小 プレビューの拡大/縮小 1. {number} newScale:新しいズーム値
2.{boolean} canZoomIn:ビューアーでさらに拡大可能な場合は true
3.{boolean} canZoomOut: ビューアーでさらに縮小可能な場合は true
pagerendered ページがレンダリングされる {number} レンダリングされたページのページ番号
pagefocus ページが表示される {number} フォーカスがあるページのページ番号
scrollstart ビューアーがスクロールを開始 1. {number} scrollTop:ビューポートの上部からスクロールしたピクセル数
2.{number} scrollLeft:ビューポートの左側からスクロールしたピクセル数
scrollend ビューアーがスクロールを停止 1. {number} scrollTop:ビューポートの上部からスクロールしたピクセル数
2.{number} scrollLeft:ビューポートの左側からスクロールしたピクセル数
printsuccess 正常にトリガーされた印刷の試行
printsuccess 失敗した印刷の試行

注釈

イベント名 説明 イベント日
annotationdraw テキストがハイライトされる
annotationcommendpending 保留中のコメントがあるダイアログに表示が戻る
annotationcreate 注釈が作成される
annotationcancel 注釈が開始されたが、作成される前に破棄された
annotationdelete AnnotationID 付きの注釈が削除される。 ID がない場合、スレッド内の最初(かつ残っている唯一の)注釈が削除されます。

Iframe ビューアー

iframe ビューアーは、外部ソースによってレンダリングされたコンテンツを表示する iframe を埋め込みます。

動作

iframe ビューアーは、Box Notes および Box DICOM ファイルのプレビューに表示され、これらのプレビューが有効に機能するのは現在、Box ウェブアプリケーション内に限定されています。 Platform ユーザーが DICOM スタディを API でプレビューするには、Box DICOM Viewer を使用してください。

Box Notes および Box DICOM は、メイン Box ウェブアプリケーション内にフル機能のビューアーが用意されています。ただし、(Notes および DICOM ファイルと同じディレクトリ内に存在する場合もある)他のファイルのプレビューからユーザーが移動した時点では、これらのフルビューアーは初期化されていません。 この状況では、iframe ビューアーは Box Note または Box DICOM ファイルの表示専用レンダーを埋め込みます。

サポートされているファイル拡張子

boxnote, boxdicom

イベント

iframe ビューアーは、次のイベントを開始します。

イベント名 説明 イベント日
destroy プレビューが内部的に破棄される
load プレビューが読み込まれる 1. {string} error(オプション):エラーメッセージ
2.{object} file:現在のファイル
3.{object} metrics:ロガーからの情報
4.{object} viewer:現在のビューアー
notification 通知が表示される
navigate プレビューが特定の索引で表示される {object} ファイル
reload プレビューが再読み込みされる
resize プレビューがリサイズされる 1. {number} height:ウィンドウの高さ
2.{number} width :ウィンドウの幅

DASH ビューアー

DASH ビューアーは、shaka player を使用するビデオファイルのプレビューをレンダリングします。

動作

DASH ビューアーは黒色の背景を使用して、表示品質をさらに自然なものにします。 ビデオはバイト単位のまとまり(チャンク)として、自動的に決定された初期品質でストリーミングされます。 音量アイコンをクリックするか、音量スクラブをドラッグすることで、音量のミュート(消音)またはミュート解除を切り替えることができます。 再生スクラブをクリックまたはドラッグすることで、ビデオの再生位置を変更できます。

制御

  • 再生/一時停止
  • 音量
  • 設定
  • フルスクリーン(Esc キーで終了可能)

設定

設定はプレビューツールバーの歯車アイコンから使用可能です。

  • ビデオ再生速度: 0.25, 0.5, 標準(1), 1.25, 1.5, 2.0
  • ビデオ再生品質: 480p, 1080p, 自動

サポートされているファイル拡張子

3g2, 3gp, avi, m2v, m2ts, m4v, mkv, mov, mp4, mpeg, mpg, ogg, mts, qt, wmv

イベント

DASH ビューアーは、次のイベントを開始します。

イベント名 説明 イベント日
destroy プレビューが内部的に破棄される
load プレビューが読み込まれる 1. {string} error(オプション):エラーメッセージ
2.{object} file:現在のファイル
3.{object} metrics:ロガーからの情報
4.{object} viewer:現在のビューアー
notification 通知が表示される
navigate プレビューが特定の索引で表示される {object} ファイル
reload プレビューが再読み込みされる
resize プレビューがリサイズされる 1. {number} height:ウィンドウの高さ
2.{number} width :ウィンドウの幅
speedchange メディア再生速度が変化する {string} 再生速度
qualitychange ビデオの再生品質が変化する {string} メディア品質
bandwidthhistory プレビューが破棄された時点の帯域幅履歴を表示する {array} 帯域幅情報
switchhistory プレビューが破棄された時点の品質スイッチング履歴を表示する {array} 品質スイッチオブジェクト
adaptation 帯域幅の変化に応じて再生品質が調整される {number} 帯域幅
play ビデオが再生される
pause ビデオが一時停止する
seek ビデオが時間までスキップする {number} 時間

CSV ビューアー

CSV ビューアーは、PapaParse を使用して CSV および TSV ファイルを解析します。さらに、React Virtualized を使用して、解析データをテーブルに表示します。

動作

ビューアーウィンドウのサイズを変更すると、テーブルの表示サイズも変更されます。また、拡大/縮小ボタンを操作すると、フォントのサイズが操作に応じて増減します。 現在、列および行の表示サイズは固定されており、表示領域に収まらないテキストは省略されます。

このビューアーは、印刷をサポートしていません。

制御

  • 拡大
  • 縮小
  • フルスクリーン(Esc キーで終了可能)

サポートされているファイル拡張子

csv, tsv

イベント

CSV ビューアーは、次のイベントを開始します。

イベント名 説明 イベント日
destroy プレビューが内部的に破棄される
load プレビューが読み込まれる 1. {string} error(オプション):エラーメッセージ
2.{object} file:現在のファイル
3.{object} metrics:ロガーからの情報
4.{object} viewer:現在のビューアー
notification 通知が表示される
navigate プレビューが特定の索引で表示される {object} ファイル
reload プレビューが再読み込みされる
resize プレビューがリサイズされる 1. {number} height:ウィンドウの高さ
2.{number} width :ウィンドウの幅
拡大/縮小 プレビューの拡大/縮小 1. {number} zoom:新しい拡大/縮小値
2.{boolean} canZoomIn:ビューアーでさらに拡大可能な場合は true
3.{boolean} canZoomOut: ビューアーでさらに縮小可能な場合は true

質問
質問がある場合は、開発者フォーラムにアクセスしてください。

サポートされているビューアーおよびクライアントイベント