Box開発者プラットフォーム

{{ search.query }}」の検索結果

「{{search.query}}」に一致する項目は見つかりませんでした。
すべての結果の表示

API 変更ログ

2017-03-13 Automatically Apply a Legal Hold Policy to New Files

The Create New Legal Hold Policy endpoint now supports automatically applying a legal hold policy to new files. To enable this feature when creating a legal hold policy, set the "is_ongoing" parameter to true. For more details, please review the documentation for this endpoint.

2017-03-02 File Name Change Available through Upload File Version Endpoint

The Upload File Version endpoint now supports changing a file's name when uploading a new file version

2017-02-22 Breaking Changes to the Preview SDK

If you are using a version of the Preview SDK prior to v0.101.0, please upgrade to v0.101.0 or higher. We will be making breaking changes to the underlying API the Preview SDK uses to support more functionality. We will release this change on March 22, 2017.

2017-02-08 Box Java SDK のアップデート

Box Content API のすべてのエンドポイントをサポートする Box Java SDK のメジャーアップデートをリリースしました。最新バージョンの Box Java SDK は、いくつかの新しいエンドポイントをサポートし、新機能を追加し、開発者によって特定されたいくつかのバグを修正しています。 この SDK は、Github のここから入手できます。

Box Java SDK は、次のようなすべてのエンドポイントをサポートするようになりました。

  • 訴訟ホールドポリシー
  • 訴訟ホールドポリシーの割り当て
  • 保持ポリシー
  • メタデータ
  • メタデータテンプレート
  • グループ
  • 電子すかしの適用
  • ファイルおよびフォルダオブジェクトの Webhook
  • Web リンク
  • コレクション
  • ページング用の BoxGroupMembership
  • デバイスの管理

Box Java SDK は、次のような機能もサポートするようになりました。

  • Box View をサポートするためのトークンベースの認証(トランザクション認証とも呼ばれます)
  • 新しいバージョンをアップロードするときにファイルの SHA1 を渡す機能
  • 共有リンクの効果的なアクセス
  • BoxEvent クラスの新しいイベントタイプ

Github のここから SDK にアクセスできます。また、ここで Box Java SDK v2.3.0 のリリースノートを読むことができます。

2017-02-08 Box Node.js SDK のアップデート

Box Content API のすべてのエンドポイントをサポートする Box Node.js SDK のアップデートをリリースしました。この SDK は、Github のここから入手できます。

Box Node.js SDK は、次のようなすべてのエンドポイントをサポートするようになりました。

  • 訴訟ホールドポリシー
  • 保持ポリシー
  • ファイルおよびフォルダオブジェクトの Webhook
  • 電子すかしの適用
  • タスク
  • ユーザー
  • グループ
    Box Node.js SDK の最新リリースは Github のここから入手できます。

2017-02-08 Box .NET SDK および .NET Core のサポートのアップデート

Box Content API のすべてのエンドポイントをサポートする .NET/C# SDK(Box Windows v2 SDK とも呼ばれます)のメジャーアップデートをリリースしました。最新バージョンの Box .NET/C# SDK は、いくつかの新しいエンドポイントをサポートし、新機能を追加し、開発者によって特定されたいくつかのバグを修正しています。 さらに、コミュニティの多くの開発者が .NET Core のサポートをリクエストしていました。これもこのリリースで追加されました。 この SDK は、Github のここから入手できます。

新しい SDK は、次のような Box Content API の新しいエンドポイントをサポートします。

  • ファイルのバージョン
  • コレクション
  • ファイルおよびフォルダオブジェクトの Webhook
  • メタデータ
  • 電子すかしの適用
  • グループ
  • ユーザー
  • コメント
  • タスクの割り当て
  • イベント
  • デバイスの管理
  • ウェブリンク
  • 共有リンク
  • コラボレーション
  • 保持ポリシー
  • 訴訟ホールドポリシー
  • 訴訟ホールドポリシーの割り当て

.NET/C# SDK は、次のような新機能もサポートします。
Box View をサポートするためのトークンベースの認証(トランザクション認証とも呼ばれます)
自動ページネーション

Github のここから SDK にアクセスできます。

2017-02-07 Shared Link in Endpoint Responses

We modified the response of our endpoints to return the Shared Link URL when the caller is authorized to view the Shared Link. This affected endpoints such as Get File's Info , Get Folder's Info, and Shared Items. Only users with the following permission levels will be able to access a Shared Link URL:

  • 共同所有者
  • 編集者
  • 閲覧者/アップロード権保有者
  • ビューアー

Box 権限レベルの詳細については、こちらのコミュニティサイトを参照してください。

2017-02-02 Box Preview SDK で使用可能なファイルプレビュークライアントイベント

ファイルプレビュークライアントイベントのサポートを Preview SDK に追加しました。 この機能を使用すると、たとえば、ユーザーが画像を拡大するとき、プレゼンテーションの次のページに移動するとき、ビデオを一時停止するときなどに、ファイルプレビューに関連付けられているイベントをリッスンすることができます。 各ファイルタイプでサポートされているすべてのクライアントイベントのリストについては、こちらを参照してください

2017-02-02 新しい CONTENT_ACCESS イベントタイプ

User Events API および Enterprise Events API に CONTENT_ACCESS という新しいイベントタイプを追加しました。

CONTENT_ACCESS イベントは、ファイルの表現にアクセスされるたびに発生します。 これは、プレビュー、プリフェッチ、またはオフラインアクセスでアクセスされる表現を参照できます。

2017-01-10「Move User's Folder」での名前構造の変更

Box 管理コンソールでユーザーの削除および転送を実行するとき、または Box Content API を使用して Move User's Folder API 呼び出しを実行するときに自動的に作成されるフォルダの命名構造を変更しました。

以前は、この自動作成されるフォルダの名前構造は次のようになっていました:「[削除されたユーザーの名前]のファイルおよびフォルダ」 自動プロビジョニング解除プロセスの一部としてこのフォルダを使用するユーザーをサポートするために、削除されたユーザーのメールアドレスをこのフォルダの名前に追加しました。 フォルダの名前構造は次のようになりました:「[削除されたユーザーのメールアドレス] - [削除されたユーザーの名前]のファイルおよびフォルダ」。

2017-01-03 Markdown ファイルビューアー

Markdown ファイル用の新しいファイルビューアーを導入しました。Box Content API の Get Embed Link エンドポイントを使用してファイルプレビューを生成できます。

2016-12-12 ファイルコラボレーション API

ファイルレベルのコラボレーションをサポートするように Box Content API の Collaboration オブジェクトを拡張しました。これにより、ユーザーまたはグループの権限を設定して個別のファイルやフォルダに適用できます。 以前は、コラボレーションはフォルダオブジェクトにのみ適用可能でした。

ファイルとフォルダのコラボレーションの使用方法の詳細については、API のドキュメントを参照してください。

2016-12-05 テキスト、コード、CSV のファイルタイプに対応するファイルビューアーの機能強化

Web ブラウザでテキスト、コード、CSV のファイルタイプを表示するための新しいファイルビューアーを導入しました。Box Content API の Get Embed Link エンドポイントを使用してファイルプレビューを生成できます。これらの新しいビューアーでは、埋め込み表示のエクスペリエンスにおいて、これらのファイルタイプの読みやすさと全体的な外観が大幅に向上しています。

テキストファイル

テキストファイルのプレビュー

テキストファイルのプレビュー

コードファイル

CSV ファイル

2016-11-14 User Events API の変更

User Events API の「changes」ストリームタイプに 6 つの新しいイベントタイプが追加されました。

  • COLLAB_ADD_COLLABORATOR
  • COLLAB_ROLE_CHANGE
  • COLLAB_INVITE_COLLABORATOR
  • COLLAB_REMOVE_COLLABORATOR
  • GROUP_ADD_USER
  • GROUP_REMOVE_USER

これらのイベントには、「all」ストリームタイプからアクセスできますが、ユーザーイベント API の場合は、「changes」ストリームタイプでもアクセスできます。

2016-11-10 Watermarking API

Box Watermarking API が一般に利用できるようになりました。 Box Watermarking API を使用すると、半透過的なオーバーレイをアプリケーションのユーザーエクスペリエンスに表示されるレンダリングに適用し、ファイルに機密情報または権限情報が含まれていることを示すことができます。

電子すかしは、現在のビューアーのメールアドレスまたはユーザーID(ユーザーアカウントのタイプおよびビューアーがログインしているかどうかによって決まります)、およびファイルのコンテンツにアクセスした時間を表示します。 電子すかしは、テキストベースのドキュメント、プレゼンテーション、画像などのファイルに適用することも、フォルダに適用して、そのフォルダに含まれるすべてのファイルに電子すかしオーバーレイを適用することもできます。

Box Watermarking API は、すべての Developer、Enterprise、Elite の Box プランで使用できます。 Box Watermarking API は、Box管理対象のユーザーまたは App User が使用できます。

詳細については、当社のブログ投稿および API のドキュメントを参照してください。

2016-10-27 Webhooks v2 用の新しいイベントトリガー

webhooks v2 の 6 個の新しいイベントトリガーを追加しました。

  • FOLDER.TRASHED
  • COLLABORATION.CREATED
  • COLLABORATION.ACCEPTED
  • COLLABORATION.REJECTED
  • COLLABORATION.REMOVED
  • COLLABORATION.UPDATED

2016-10-14 Enterprise Events API の変更内容

11 月初旬、METADATA_INSTANCE_CREATE、METADATA_INSTANCE_UPDATE、および METADATA_INSTANCE_DELETE イベントタイプの「additional_details」JSON 応答オブジェクトに監査情報が戻されました。 監査情報には、操作タイプ、対象フィールド、対象フィールドの結果の値が含まれます。 JSON 応答の operationParams フィールドは、JSON パッチ構造(RFC6209)に従っています。

{
    "chunk_size": 5,
    "next_stream_position": "1152922979616062927",
    "entries": [
        {
            "source": {
                "item_type": "file",
                "item_id": "5009686173",
                "item_name": "platform.jpg",
                "parent": {
                    "type": "folder",
                    "name": "Imagine",
                    "id": "998943173"
                }
            },
            "created_by": {
                "type": "user",
                "id": "20276369",
                "name": "Marge",
                "login": "Marge@some.email.com"
            },
            "created_at": "2016-09-27T13:45:22-07:00",
            "event_id": "f8d6ddcf-e88b-4501-ad3d-5391aefa06d9",
            "event_type": "METADATA_INSTANCE_CREATE",
            "ip_address": "Unknown IP",
            "type": "event",
            "session_id": null,
            "additional_details": {
                "metadata": {
                    "type": "coolStuff-ff11f2c2-d54b-454d-b0c4-a31854500806",
                    "operationParams": "[]"
                },
                "version_id": "122070245"
            }
        },
        {
            "source": {
                "item_type": "file",
                "item_id": "5009686173",
                "item_name": "platform.jpg",
                "parent": {
                    "type": "folder",
                    "name": "Imagine",
                    "id": "998943173"
                }
            },
            "created_by": {
                "type": "user",
                "id": "20276369",
                "name": "Marge",
                "login": "Marge@some.email.com"
            },
            "created_at": "2016-09-27T13:45:47-07:00",
            "event_id": "a6c6109c-a7e5-41c0-9ffa-93c55c6a7532",
            "event_type": "METADATA_INSTANCE_UPDATE",
            "ip_address": "Unknown IP",
            "type": "event",
            "session_id": null,
            "additional_details": {
                "metadata": {
                    "type": "coolStuff-ff11f2c2-d54b-454d-b0c4-a31854500806",
                    "operationParams": "[{\"op\":\"add\",\"path\":\"\\/name\",\"value\":\"Platform Shoe\"}]"
                },
                "version_id": "122070245"
            }
        },
        {
            "source": {
                "item_type": "file",
                "item_id": "5009686173",
                "item_name": "platform.jpg",
                "parent": {
                    "type": "folder",
                    "name": "Imagine",
                    "id": "998943173"
                }
            },
            "created_by": {
                "type": "user",
                "id": "20276369",
                "name": "Marge",
                "login": "Marge@some.email.com"
            },
            "created_at": "2016-09-27T13:46:28-07:00",
            "event_id": "89c94b9d-b397-4e39-98e2-51fde1fc335c",
            "event_type": "METADATA_INSTANCE_UPDATE",
            "ip_address": "Unknown IP",
            "type": "event",
            "session_id": null,
            "additional_details": {
                "metadata": {
                    "type": "coolStuff-ff11f2c2-d54b-454d-b0c4-a31854500806",
                    "operationParams": "[{\"op\":\"add\",\"path\":\"\\/coolDescription\",\"value\":\"Lace-ups\"}]"
                },
                "version_id": "122070245"
            }
        },
        {
            "source": {
                "item_type": "file",
                "item_id": "5009686173",
                "item_name": "platform.jpg",
                "parent": {
                    "type": "folder",
                    "name": "Imagine",
                    "id": "998943173"
                }
            },
            "created_by": {
                "type": "user",
                "id": "20276369",
                "name": "Marge",
                "login": "Marge@some.email.com"
            },
            "created_at": "2016-09-27T13:46:46-07:00",
            "event_id": "a4fd1514-db29-4754-861b-9f932bad6dcc",
            "event_type": "METADATA_INSTANCE_UPDATE",
            "ip_address": "Unknown IP",
            "type": "event",
            "session_id": null,
            "additional_details": {
                "metadata": {
                    "type": "coolStuff-ff11f2c2-d54b-454d-b0c4-a31854500806",
                    "operationParams": "[{\"op\":\"test\",\"path\":\"\\/name\",\"value\":\"Platform Shoe\"},{\"op\":\"replace\",\"path\":\"\\/name\",\"value\":\"Fashion Shoe\"}]"
                },
                "version_id": "122070245"
            }
        },
        {
            "source": {
                "item_type": "file",
                "item_id": "5009686173",
                "item_name": "platform.jpg",
                "parent": {
                    "type": "folder",
                    "name": "Imagine",
                    "id": "998943173"
                }
            },
            "created_by": {
                "type": "user",
                "id": "20276369",
                "name": "Marge",
                "login": "Marge@some.email.com"
            },
            "created_at": "2016-09-27T13:46:55-07:00",
            "event_id": "fa26b848-05a6-4e47-b0a4-f2a2d2603a05",
            "event_type": "METADATA_INSTANCE_DELETE",
            "ip_address": "Unknown IP",
            "type": "event",
            "session_id": null,
            "additional_details": {
                "metadata": {
                    "type": "coolStuff-ff11f2c2-d54b-454d-b0c4-a31854500806"
                },
                "version_id": "122070245"
            }
        }
    ]
}

2016-09-21 Enterprise Events API の変更内容

項目関連イベント(UPLOAD、DOWNLOAD イベントなど)のサイズ属性が Enterprise Events API に追加されました。 新しい属性は additional_details 内で使用でき、項目のサイズをバイトで表します。

 {
      "source": {
        "item_type": "file",
        "item_id": "75012612274",
        "item_name": "sample.jpg",
        "parent": {
          "type": "folder",
          "name": "All Files",
          "id": "0"
        }
      },
      "created_by": {
        "type": "user",
        "id": "222853849",
        "name": "Joe Smith",
        "login": "jsmith@example.com"
      },
      "created_at": "2016-09-19T20:19:05-07:00",
      "event_id": "dbb79480-9c09-4c27-a0c7-5e530403129b",
      "event_type": "DOWNLOAD",
      "ip_address": "Unknown IP",
      "type": "event",
      "session_id": null,
      "additional_details": {
  "size": 629644,
        "shared_link_id": "r9cjcjnoqlds4d8lqj28hj8axivah72y",
        "ekm_id": "56847758-20e2-4538-aefb-9181313a0dcf",
        "version_id": "79419605034"
      }
    }

2016-09-16 User Events API の変更

11 月、User Events API の「changes」ストリームタイプに 6 つの新しいイベントが追加されます。

  • COLLAB_ADD_COLLABORATOR
  • COLLAB_ROLE_CHANGE
  • COLLAB_INVITE_COLLABORATOR
  • COLLAB_REMOVE_COLLABORATOR
  • GROUP_ADD_USER
  • GROUP_REMOVE_USER

これらのイベントには、現時点では User Events API の「all」ストリームタイプからアクセスできますが、今回の新リリースでは、「changes」ストリームタイプでもアクセスできるようになります。

2016-09-12 注釈をパブリックベータ版で使用可能に

注釈は、ユーザーがファイルプレビュー上で直接ファイルをマークアップできるようにする、新しいベータ機能です。 Box では 2 種類の注釈 (ハイライト注釈とポイント注釈)が提供されています。 注釈は、Get Embed Link エンドポイントから使用できます。 アプリの特定のプレビューで注釈を有効にするには、Get Embed Link エンドポイントで生成された URL の末尾に「?showAnnotations=true」パラメータを追加するだけです。

2016-09-08 Webhooks v2 GA

Webhooks v2 が一般に利用できるなりました。 Box API の Webhook v2 エンドポイントでは、Webhook の作成に使用できる GET、POST、PUT、DELETE メソッドの定義、通知をトリガーするイベントの定義、通信に使用する URL の設定、これらが不要になった場合の削除などを行います。 詳細については、こちらをご覧ください。

2016-09-08 サービスアカウント

サービスアカウントを使用すると、セキュアで強力な方法でアプリケーションを Box プラットフォームに接続できます。 これは、Box のエンタープライズインスタンス内のカスタムアプリケーションを表す Box アカウントの 1 つのタイプです。サービスアカウントを使用してアプリケーションが Box API に対するサーバー側の呼び出しを実行できます。 各サービスアカウントの機能を動的に定義し、コンテンツのアップロードと管理、ユーザーとグループの管理、イベントへのアクセスなどの権限を設定することができます。また、Box Governance などのプレミアム機能を使用して、リテンションポリシーを設定したり、リーガルホールドを適用したりすることもできます。 詳細については、こちらを参照してください。

2016-09-08 新しい開発者コンソール

Box 開発者コンソールのユーザーエクスペリエンスと機能のオーバーホールを開始しました。 新しい機能には、新しい UI、アプリケーションの構成手順のガイド、サポートへのアクセスの簡素化、ドキュメントと通知が含まれます。 新しいエクスペリエンスを試すには、こちらをクリックしてください

2016-09-08 JavaScript Preview SDK

Javascript Preview SDK を使用すると、開発者は Box ファイルのプレビューを簡単にウェブアプリケーションに埋め込むことができます。 この SDK は、Box Content API を使用してファイルおよび変換済みファイル表現に関する情報を取得し、ファイルタイプに適したビューアーを選択して、必要な静的アセットとファイル表現を動的にロードし、最終的にプレビューをクライアント側にレンダリングします。 またこの SDK を使用すると、複数のファイルのプレビューを同一コンテナ内にロードして、これらのファイル間を移動するための矢印を表示することができます。

2016-08-19 ダウンロード用ドメインの分割を開始

「boxcloud.com」ダウンロードリンクで個別のサブドメインを使用するように変更されました。 この変更により、匿名ユーザーまたは無料の Box ユーザーによるダウンロードは「public.boxcloud.com」で処理され、有料のエンタープライズカスタマは「dl.boxcloud.com」で処理されるようになります。

2016-07-28 リーガルホールドエンドポイントが Box Governance の一環として利用可能に

リーガルホールドを Box Governance の一環として利用できるようになりました。 リーガルホールドにより、Governance のカスタマはコンテンツを所定の場所に保持して、訴訟に直面したときに電子情報開示(eDiscovery)プロセスを開始できるようになりました。 容易な管理、法的責任を制限するための支援、保持スケジュールとシームレスに連携し、最適な電子情報開示テクノロジとの統合を実現して、企業の資産保護を強化します。 詳細については、こちらを参照してください。

2016-07-28 オープンベータ版の Webhook v2 を公開

Webhook v2 がオープンベータ版として公開されました。 Webhook v2 では、開発者はすべて API を使用して、プログラムによって Box 内のアクティビティを監視し、アクティビティに基づいてアクションをトリガーできます。詳細については、こちらをご覧ください。

2016-07-22 現在、ベータで注釈が使用可能

現在、ベータで注釈が使用可能です。 注釈を使用すると、Box API の Get Embed Link で取得したファイルのプレビューに、ユーザーはポイントアンドクリックでコメントまたはテキストの強調表示を追加できます。注釈は、API で生成されたファイルプレビューのみで使用可能であり、現在、Box アプリではサポートされていません。 ベータの詳細については、ここをクリックしてください。

2016-07-14 現在、Box Node.js SDK が使用可能

現在、Box Node.js SDK は Github および npm で使用できます。 Box Node.js SDK は、Box の正式にサポートされている SDK です。これは、当社は新しい機能としてこの SDK の更新を継続し、機能が Box API で使用可能になることを意味します。

2016-07-14 Get Embed Link エンドポイントを使用したファイルプレビューでの電子すかし

現在、電子すかしは、API の Get Embed Link エンドポイントで生成されたファイルプレビューに表示されます。電子すかしは、Box ウェブアプリを使用して構成できます。電子すかしは、App Users ではなく、Box ユーザーアカウントに対してのみ表示されます。

詳細については、Watermarking サポートページを参照してください。

2016/07/05 - 標準的なユーザーイベントの新しいイベントタイプ

グループでユーザーが追加または削除されたことを示す標準的なユーザーイベントとして GROUP_ADD_USERGROUP_REMOVE_USER を追加

2016-06-28 現在、開発者コンソールで使用できる CORS 設定

開発者は現在、API へ CORS 要求を出せる送信元のカンマ区切りリストを、開発者コンソールから入力できます。 これまで開発者は、これらの送信元を追加するためにサポートに連絡する必要がありました。 CORS(Cross-origin resource sharing)は、リソースが本来存在しているドメインとは別のドメインから、ウェブページ上のリソースを要求できるようにするメカニズムです。

2016-06-08 Enterprise Events API の変更内容

当社は先日、Enterprise Events API を通じてレポートされるイベントに新しい属性を追加しました。イベントに、3 つの追加属性が表示されるようになりました。

  • service_id - Box API 上に構築されたアプリケーションを表す一意の永続的な識別子。 単一のアプリケーションにわたるイベントの集計に使用できます。
  • service_name - 開発者が Box 開発者コンソールで更新できる、アプリケーションを表す一意の非永続的な名前。
  • ekm_id - Box Keysafe を使用しているお客様がイベントを HSM ログに関連付けるための一意の永続的な ID。

次に、イベントの例を示します。

    {
      "source": {
        "item_type": "file",
        "item_id": "40811830645",
        "item_name": "tigers.jpeg",
        "parent": {
          "type": "folder",
          "name": "All Files",
          "id": "0"
        }
      },
      "created_by": {
        "type": "user",
        "id": "233213282",
        "name": "Joe Smith",
        "login": "joe@email.com"
      },
      "created_at": "2016-05-31T14:03:01-07:00",
      "event_id": "0cb8893d-e314-4f82-b257-f462b4c477f4",
      "event_type": "DOWNLOAD",
      "ip_address": "Unknown IP",
      "type": "event",
      "session_id": null,
      "additional_details": {
        "ekm_id": "8b4364bb-997c-4448-a8bd-5cb6d219ef27",
        "version_id": "40922128381",
        "service_id": "13176",
        "service_name": "My Application"
      }
    }

2016-06-08 Get Embed Link API への変更通知

当社は 7 月 1 日(フリープランのユーザーの場合)および 8 月 1 日(有料プランのユーザーの場合)に、Get Embed Link API から生成されるプレビュー環境に対して、次の変更内容をリリースします。

  • プレビューヘッダーバーに Box ブランディングを追加します。 エンタープライズプランのお客様は、カスタムブランディングのオプションを利用できます。 詳細については、Box カスタマーサクセスマネージャーまでお問い合わせください。
  • プレビューヘッダーバーにダウンロードボタンと印刷ボタンを追加。 これらのボタンは権限ベースであるため、ドキュメントをダウンロードする権限を持つユーザーにのみ表示されます。 印刷ボタンは、ドキュメントファイルタイプでのみ表示されます。

これらの変更についてご質問がある場合は、カスタマーサクセスマネージャーまでお問い合わせいただくか、content-experience-feedback@box.com までメールをお送りください。

2016-05-18 - Enterprise イベントの新しいイベントタイプ

Box 内のファイルでウィルスが検出されたことを示す FILE_MARKED_MALICIOUS をエンタープライズイベントとして追加

2016-03-26 - Enterprise イベント用の新しいイベントタイプと属性

Box での 1 つのファイルのコラボレーションをサポートするために、2 つのイベントタイプを導入しました: GROUP_ADD_FILEGROUP_REMOVE_FILE 。既存のイベントタイプも、属性名が更新されています。 Enterprise Events API を使用した開発者は、これにより、COLLABORATION_ACCEPTCOLLABORATION_ROLE_CHANGEUPDATE_COLLABORATION_EXPIRATIONCOLLABORATION_REMOVECOLLABORATION_INVITECOLLABORATION_EXPIRATION など、コラボレーションイベントタイプに影響があります。 現在のフォルダレベルのコラボレーションイベントは変わりませんが、ファイルに対するコラボレーションは、folder_idfolder_name ではなく file_idfile_name をソース属性として持ちます。

2016-02-19 - Box Content API を使用した HD ビデオとパノラマ写真の埋め込み

当社は、開発者が Box Content API を使用して HD ビデオやパノラマ写真をアプリに埋め込むことができるパブリックベータを公開しています。

API 変更ログ